冷盤花生│ピーナッツ

難易度:☆ 調理時間:30分以内
台湾のレストランで小菜としておなじみの『花生冷盤│ピーナッツ醤油煮』のレシピを紹介します。醤油と八角でピーナッツを軟らかく煮た料理です。メインの料理が出てくるまでの待ち時間に、また箸休めに最適な小料理となっています。美味しいですよ!

日本では落花生とも言われるピーナッツ、その名の通り地中で結実する珍しいマメ科の植物です。中国語では「花生」と表記されるのですが、台湾では「土豆(正式には塗豆)」と表記されます。台湾での俗称である土豆は中国の大陸部ではジャガイモのことなので注意しましょう。

中国には清初期にラッカセイが伝わり、すぐに栽培が始まりました。今では世界的な輸出国となっており、特にヨーロッパに向けて大量に輸出しています。ピーナッツは基本的に殻を剥いて食べるので、他の作物に比べて残留農薬が非常に少なくなるのもウリです。殻は燃料として再利用も出来ますし、中国のラッカセイ農家は結構儲かってるそうですよ。

ラッカセイのことを英語で Peanut (ピーナッツ)と言います。ピーナッツといえば日本にもファンが多い、ご存知スヌーピーが登場するアメリカのコミックの名前でもあります。マンガの名前は中国語で《花生漫画》といいます。ピーナッツの登場人物らの中国語名をまとめてみました。

スヌーピー│史努比

チャーリーブラウン│査理布朗
ルーシー│露西
ライナス│奈勒斯
ウッドペッカー│糊塗塌客
などなど。

ちなみに中国、香港で《花生漫画》 が"正式に"出版されたのは2004年になってから。原作の誕生から54年経っています。スヌーピーをはじめとする愛すべきキャラクターたちが世界中に広がることで、平和って簡単に訪れるものなのかも知れませんね。



 
[材料]
皮付きピーナッツ ……… 400g
八角 ……… 1個

[調味料]
醤油 ……… 大さじ2
水 ……… 適量

[作り方]
1.ピーナッツと八角、ピーナッツが浸るくらいの水と醤油を鍋に入れて加熱し、10分煮込んで完成。

Point!
これだけです。これだけでふっくら軟らかいピーナッツが出来ます。

好みでトウガラシを一本加えるとピリリとした辛味が加えられます。

出来上がりを器に盛りつけ、ラップをして冷蔵庫に入れておけばビールのおつまみに最適です。

もっと簡単に作るなら、ラッカセイと水、醤油、八角を炊飯器に入れてスイッチON。これだけで作れます。

煮たり炊いたりする時間を長くすればそれだけ軟らかくなりますが、崩れやすくもなります。好みの時間加熱してください。


0 コメント :

 
日本で作れる台湾料理 © 2012 | Designed by Rumah Dijual , in collaboration with Web Hosting , Blogger Templates and WP Themes
FB FACEBOOK TW TWITTER